MENU

「つないでいく、ために。」

2021年。株式会社信越報知は創立50周年を迎えました。
この記念すべき50年という節目の年を迎えることができましたのも
多くの皆様のご支援、ご愛顧のおかげだと深く感謝申し上げます。
その感謝の想いを胸に今後とも誠心誠意努力してまいります。

笑顔があふれる未来を目指して。
100年への挑戦。

記念挨拶

ただいま準備中です

50周年記念
キャラクター紹介

株式会社信越報知が50周年を迎えるにあたり、アーティストである
カミジョウミカさんにキャラクターを作成していただきました。
防災業に関わる当社のイメージとして消火器がポップで可愛いらしく描かれております。
マスコットキャラクターの名前を募集中です。

〔応募資格〕長野県在住の中学生以下
〔応募期間〕2021年7月18日(日)まで

マスコットキャラクター名前募集の詳細はこちら >

50周年記念絵画紹介

作者紹介

カミジョウミカ (画家・イラストレーター)

25年前から独学で絵を描き始める。最初は水性ペンとスケッチブックを使い、お世話になっていた病院のスタッフの顔を描くことから始まり、その後、アクリル絵具などを使って作品制作。 

現在は、障害のある人たちのアートを仕事につなげる会社に登録し、県内外で個展やグループ展に出展。 

絵画について

タイトル
わいわい楽しくコミュニケーション

カミジョウミカさん コメント

「コンセプトは『未来に向かい御社の発展とチームワークを大切に、または将来訪れるであろうグローバル化に多くの人々が関わり、和を大切にコミュニケーションが図れる世界に成り、さまざまな発信ができる事をイメージ』し、描いたものです。」 

2020年4月吉日 
制作・著作 カミジョウミカ 

50年のあゆみ

50周年記念事業